【年下彼氏の恋愛管理癖/桜日梯子】

 

年下彼氏の恋愛管理癖
toshisita

▲無料立ち読みはこちら▲

著者:桜日梯子


ひとりではまともに生活の出来ない大学研究生のサトシ。
彼の世話を焼き“飼い主”とまで言われる泉は、ある時服を肌蹴させ部屋から逃げてくるサトシと遭遇してしまう。
ごまかそうとするサトシの首についたキスマークに逆上した泉は、サトシを無理矢理抱いてしまう。
この作品はサトシの儚げな作画がとてもいい味を出していると思います。
薄幸儚げ系美人のサトシが喘ぐ姿がもう凄くいやらしくて綺麗です。
してもしてもし足りないくらいのエッチと、彼をガツガツと猛獣のように攻めまくる泉の描写がとてもきゅんとします。

泉だけが一方的にサトシに依存しているかと思いきや実はサトシの方も泉無しではいられず、全てを曝け出すことを覚悟していたのは泉よりも少し大人な分潔くてかっこいいです。
「あんた相手なら全部ただのご褒美ですよ」という泉の言葉通り、どんな風になってもどんな声をあげても全身で好きだと伝えてくる泉が可愛くて仕方なかったです。
浴衣姿のサトシを見て繰り広げられるリアルな泉の妄想がまたツボ過ぎて爆笑ものでした。
お風呂エッチ、浴衣エッチ、フェラや顔射などシチュエーションも体位も盛り沢山で幅広く楽しめるのも魅力です。
泉は自分だけが一方的にサトシを縛り付け独占したいと思っていてそのことで悩みますが、それと同じくらいにサトシも泉を欲しがり、彼を独占したくてたまらないと思う気持ちが分かり合えた時には読んでいて感動しました。
一方的なようできちんと心の底で相手を思い合っているというのがちゃんと見えてきてよかったです。
泉の将来を守るために犠牲になろうとするサトシの心の変化もとてもいじらしくて切なくなる部分もありますが、それ以上にただ感情にまかせて行動するのではなく優しく恋人を守っていこうという泉の心の変化に感動してしまいました。
エッチも満載で愛情たっぷりのお話です。

年下彼氏の恋愛管理癖
toshisita

▲無料立ち読みはこちら▲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket