【年下彼氏の恋愛管理癖/桜日梯子】

 

年下彼氏の恋愛管理癖
rennaikanriheki

▲詳細はこちら▲

著者:桜日梯子


単行本で2巻まで発売されているコミックですが、表紙買いして当たりを引いたかのような嬉しさが後に残りました。
主人公は大学生の泉。
先輩で研究生でもある、見た目から世話したくなる理(サトシ)の「飼い主」でもあります。

この「飼い主」というのがこのお話の1つのキーワードにもなるのですが、研究室にいつもこもりっきりで自分ではコンビニのおにぎりすら上手く海苔を巻けないような理の世話をするのが内心は嬉しい泉。
この人は自分が見ないと死んでしまう。と思ってるんですね。
健気な泉です。

そんなある日、同級生が偶然理を見かけた時の事を聞き、泉は苛立ちを覚えます。
この苛立ち、その時の当事者にも腹を立ててるんだろうし理にも腹を立ててるんだろうなと思ったのですが、さらに追い打ちをかけるような事件が起きてしまうんです。
泉にとってイライラの募る事ばかり起きてしまいキレてしまった事で2人の関係が急接近!見ものです!
2巻では、泉の同級生の弟が登場し、さらに2人間に入り込んでくるのですが、相変わらず流されやすい理をしっかり捕まえる泉がカッコいいです。
邪魔が入ると泉と理の関係は益々良い感じに進んでいくので、すごく堪能できるお話です。他にも3話あり2巻にも続編として入っているので、3巻目が楽しみなコミックです。

年下彼氏の恋愛管理癖
rennaikanriheki

▲詳細はこちら▲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket