【君の夏休みを俺にちょうだい?】憧れの先生に縛られて初めてを奪われてしまって・・・

 

「ダメだよ、他の男のモノになるなんて・・・」
憧れの高崎先生に美術室で押し倒されてしまって・・・
初めてなのに縛られて気絶するくらいイカされてしまって・・・

君の夏休みを俺にちょうだい?

▲無料試し読みはこちら▲


1学期の終業式を終え、誰もいなくなった学校でコンクール用の絵を描いていいる花村。
優しくてかっこいい美術の高崎先生に指導してもらっています。

ただの絵の指導なのにドキドキが止まりません。
ところが、高崎先生がちょっと席をはずしたタイミングでクラスメイトの澤田君がやってきて、いきなり告白してきます!!
「花村だ好きだ。返事は気長に待つから」
驚いて声も出ない花田を置いて、すぐに去って行ってしまう澤田君。

その後、戻ってきた高崎先生はなんだか様子がおかしい?
もしかして、見られちゃった?

ちょっと動揺する花田に近づき、高崎先生は優しくささやきます。
「だめだよ、他の男のものになるなんて」
そういって、ネクタイを外し、花田に目隠ししてしまいます!

「君の夏休みを俺にちょうだい・・・?」
そういうと豹変した高崎先生はいきなり花田の服を脱がし始めます!!
抵抗しようにも両手を拘束されて何もできません。
そのまま高崎先生に胸を弄ばれてしまいます。
「感じているんだ・・・かわいいね」

そして、高崎先生はスカートをたくしあげ、アソコを愛撫し始めます。
なす術もなくされるがままの花田ですが、次第に身体が疼いてきてしまいます。
「本当はもうわかってるんでしょ?俺がしたいこと」

そして、高崎先生に初めてを奪われて、何度も何度も気絶するほどイカされてしまって・・・
⇒無料画像はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket